議会報告

HOME > 議会報告

INDEX

2021年予算特別委員会 杉並区ゆかりの作家・芸術家の作品展示機能の拡充について質問

 予算特別委員会・文教分科会で、社会教育活動の充実について質疑しました。 他区に比べ展示機能は不十分  杉並区には、区にゆかりのある作家や芸術家(※)が多数いますが、記録や作品を展示する施設としては、区立郷土博物館の本館…

……続きを読む

新型コロナ ワクチン接種に向けた準備始まる

 2月17日から、医療従事者を対象とした新型コロナワクチンの先行接種が開始されました。 住民のワクチン接種については、自治体が担うことになるため、各自治体は、国からの情報を収集しながら接種の準備を進めています。 ワクチン…

……続きを読む

住民の声と党区議団の要求で「地域公共交通計画」策定へ

交通不便地域解消は切実な声  「すぎ丸を増やしてほしい」「南荻窪3丁目、4丁目に、荻窪〜西荻窪間のバスがなくなったため、高齢者は買い物にも病院にもタクシーを使わなければなくなった」「足となるバスを充実してほしい」・・・。…

……続きを読む

住宅施策について、ジェンダー平等について、一般質問行いました

   日本共産党杉並区議団が取り組んでいる区民アンケートには、新型コロナ感染症拡大による失業や収入の激減を訴える声が多数寄せられ、なかでも賃貸住宅に住む方から「家賃が払えない」「住み続けられない」など切迫した声は多数にの…

……続きを読む

新型コロナ対策 医療崩壊を防ぐための緊急補正予算を可決

 第4回区議会定例会は、新型コロナウイルス感染症対応に関わる緊急補正予算審議のため会期延長し、12月9日(当初は12月4日)に閉会しました。  新型コロナウイルス感染症の第3波が襲来し、杉並区内でも新規感染者数は11月中…

……続きを読む

自民、公明、立民、いのち平和などの賛成多数で、大宮・成田・永福南の3児童館が廃止に!

 杉並区は「区立施設再編整備計画」で児童館の全館廃止方針を示し、これまで9館の廃止を強行してきました。  第4回定例会では、大宮・成田・永福南の3つの児童館を廃止する議案が提案されました。  児童館の機能継承とは言えない…

……続きを読む

年末年始に向け、区に緊急の申し入れを実施 

 12月15日、日本共産党杉並区議団は、杉並区に対し「年末年始の生活困窮者に対する支援及び新年度国保料に関する申し入れ・新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急申し入れ(第5次)」を提出しました。

……続きを読む

視覚障害者の切実な願い 西荻窪北側横断歩道、今年度中にエスコ−トゾーン設置へ

 西荻窪駅北側の横断歩道に、エスコートゾーンが設置されることが、区議会決算特別委員会の日本共産党区議団の質疑で明らかになりました。 2年前の決算特別委員会で「設置予定」の答弁引き出す  西荻窪駅北側のスクランブル交差点に…

……続きを読む

2020年決算特別委員会 「補聴器購入に支援を!」実施を迫る

 10月5日の決算特別委員会では、高齢者への補聴器購入助成について質問しました。 認知症対策としても早期の補聴器使用が重要  70歳以上の約半数は難聴があるとされ、コミュニケーションにも支障が出て、社会的に孤立することで…

……続きを読む

2020年決算特別委員会 保健所費を増額し、公衆衛生の強化を

 9月30日から決算特別委員会が行われています。  私は、初日の質疑で、新型コロナウィルス対策で最前線を担う保健所体制の強化を求めました。 職員の超過勤務は深刻  コロナ対策で、保健所職員は相談対応や濃厚接触者の追跡など…

……続きを読む