議会報告

HOME > 議会報告

INDEX

2021年度予算編成に対する要求書を提出

 9月25日、日本共産党杉並区議団は、来年度予算編成に対する予算要求書を区長あてに提出しました。  予算要求書は、区内の様々な団体から寄せられた要望を精査し、党区議団の独自調査や政策なども加え作成しました。予算要求書は新…

……続きを読む

新型コロナ対策・区に4度目の申し入れを行いました

 7月30日、日本共産党杉並区議団は、区長と教育長に対し、新型コロナ対策に関する4度目の申し入れを行いました。杉並区はこれまで新型コロナ対策では6次の補正予算を組み、PCR検査の拡充にも努力してきていますが、現在の感染拡…

……続きを読む

新型コロナ対策 日本共産党杉並区議団の提案 第6次補正予算で実る/23区初 移動式PCR検査バスを導入

 7月21日、杉並区議会第4回臨時会が開催され、新型コロナウィルス対策に係る第6次補正予算(約25億円)が審議されました。   商店・事業者等への支援も拡充 PCR検査体制さらに拡充 検査可能数大幅拡大へ  今回の補正予…

……続きを読む

新型コロナ対策に係る追加の補正予算を可決/事業者・区民への区独自の支援策実施へ

 杉並区議会第2回定例会は、6月17日閉会しました。  閉会日前日の16日、新型コロナウィルス感染症対策に係る追加の補正予算(第5号)が提案され、賛成多数で可決されました。   総額18億円余計上  今回の補正予算には、…

……続きを読む

文教委員会ー子どもたちの安全、手厚い教育のために、少人数学級の効果は明らか 実施を迫る

 6月9日、私が所属する文教委員会が開かれ、区立小中学校の新型コロナ対策について質疑を行いました。   身体的距離の確保のためにも、少人数学級が求められている  緊急事態宣言の解除により、6月から全国の学校が再開され、杉…

……続きを読む

新型コロナウィルス感染症により収入が減少した被保険者等に対して、国民健康保険料の減免実施へ 党区議団の要望実る

杉並区国保運営協議会が答申   杉並区は、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した場合に、国民健康保険料の減免を実施できるようにする条例改正を、今月29日から始まる区議会定例会に提案する予定です。  今回の条例…

……続きを読む

1人10万円の給付金(特別定額給付金)5月18日から申請書の発送が始まります

 新型コロナウィルス感染症対策として、1人につき10万円を給付する特別定額給付金の申請について、お知らせします。   対象者  4月27日現在、住民基本台帳に記録されている方 給付額  1人につき10万円(世帯主にまとめ…

……続きを読む

新型コロナ対策 杉並区の補正予算第3号が示されました5月19・20日の区議会臨時会で審議されます

 杉並区は、新型コロナウィルス感染症対策に係る補正予算第3号を発表しました。今月19・20日に開催される第3回区議会臨時会に提案され、審議が行われます。 PCR検査 区施設で検体検査実施へ 結果判定期間が大幅短縮へ   …

……続きを読む

新型コロナ対策 1人10万円の給付金(特別定額給付金)杉並区は5月中旬から受付開始

区議会で補正予算審議 対応方針も示される  4月30日、第2回区議会臨時会が開催され、国が全国民対象に一人10万円を支給する「特別定額給付金(仮称)」や、子育て世帯への臨時特別給付金支給に要する経費を盛り込んだ補正予算(…

……続きを読む

区議会臨時会開かれる 新型コロナ感染症対策に係る補正予算を可決

 20日、杉並区議会臨時会が開かれ、新型コロナウィルス感染症対策に係る補正予算と、感染の危険性がある業務に従事する職員に「防疫等業務手当」を支給する議案が審議されました。  提案された補正予算の内容は、区内4つの基幹病院…

……続きを読む